ときめきがわからないときにやること5選(焦らないで大丈夫)

Uncategorized

「ものを選びたいのに、自分のときめきがわからない」と泣きそうになってませんか?

そんなときは、感性を使う行動をおすすめします。

私も、感性を使って、ときめきを復活させています。

そこで今回は、ときめきがわからないときに心がけたいことと、感性を使うこと5つを紹介します。

ときめきがわからないとどうなる?

子どものころにはわかっていたときめきですが、なんやかんやで分からなくなることってあります。

ときめきがわからないと、片づけようとしても物を選べません。

あと、買い物でも「自分はどれが欲しいんだろ?」ってなります。

たまに、「自分の人生、これでいいのか?」と、ときめかない我が人生について悩みます。

ときめきがわからなくても焦らないで

ときめきがわからなくなることは、普通にあります。

「そういう時期はある」「時間が過ぎれば解決する」って思ったほうが楽です。

ここで、この記事で紹介する行動に効果はないと、諦めてください。

効果を出さなきゃと思ってやると、「こんなにやってるのに、なんでときめきわかるようにならないの?」と自分に怒りたくなります。

そうすると余計に、ときめきがわからなくなります。

スマホは電池無くなっても、充電したら、また動くようになります。

でも、人間はスマホではないです。

ときめきがわからないとき、感性を使うことによって、またすぐに動くようにはならないです。

だから、「ここに書いてあることをやって、早くときめきを取り戻さなきゃ」と思わなくていいです。

そのうち、なるようになります

ときめきがわからないときどうする?

ときめきがわからないときは、感性を使うことをおすすめします。

ここから、ときめきがわからないときに私がやることを、5つ紹介します。

では、どうぞ。

1番ときめくものを持ってくる

自分の持ち物のなかで、1番ときめくものを持ってきてください。

ときめきがわからないって思ってたのに、意外と持ってこれたりします。

これは、カテゴリーによってときめきの感じやすさが違うからです。

例えば、服はこだわらないけど、本は好きって人もいますよね。

そんな人にとって、服を選ぶときに「ときめきがわかりにくい」ってなるのは、当たり前です。

では、持ってきた1番ときめくものを、眺めたりなでたりして、ときめきを味わってください。

その感覚を覚えておくと、他のカテゴリーにも使えるようになってきます。

立ち止まって自然を見る

家に帰る途中に、「わあ」って思うものがあったら、立ち止まって見てみてください

  • ふと見上げた空の水色と、雲の白
  • 誰かの家の庭に咲いている、梅の花
  • 土の上に、つんつん生えている草

「家に帰って、あれもこれもやらなきゃ」と考えて、「わあ」を1秒後にはなかったことにしてることって多いと思います。

でも、1分くらい家に帰るのが遅くなったところで、問題ないはずです。

ちょっと立ち止まって、「わあーーーーーーーー」と見てても、いいと思います。

時間を持ってるって、裕福です。

好きなアイドルのMVを見る

アイドルが好きで良かったと思うのは、MV見て元気をもらえることです。

そういえば、大学生のころ、サークルの先輩が「陰キャはアイドルが好きで、陽キャはWANIMAをきく。このサークルの人は、このサークルに入った時点で陰キャ」と言っていて、笑いました(?)

話、戻します。

アイドルを見るときは、できるだけ何も考えないで「ぼー」っと見るのがコツです。

そうすると、美しい顔面の力を画面から浴びて、ときめきを隠していたもやもやがリセットされる感じがします。

中学生のころに好きだった音楽を聴く

人は14歳ごろが、最も感受性が豊かとか聞いたことがあります。

なので、そのころに聴いていた曲を聴くと、感性が呼び戻される気がします。

私の場合、GReeeeNとかジャスティン・ビーバーとかを聴きます。

そうすると、感性がどこかから、「わああー」っとやってきます。

子どものころに好きだったキャラクターを見る

幼稚園〜小学生のころに、好きだったキャラクターを見ます。

そうすると、その頃のときめきが呼び戻されます。

「もう大人なんだから、そんなに嬉しくないでしょ」と思うかもしれませんが、やってみてください

私は、シナモロールを見たら、ときめきました。

これに気づいてからは、サンリオグッズを売ってる店があったら、シナモロールを探して、「かわいいーーーーー」と味わって、丁寧に棚に戻してます。

買わないんかい。

まとめ

ときめきがわからなくなったときに、やってみてほしいことを紹介しました。

人によると思うので、自分に合った感性を使うことを探してみてください。

何回も言ってしまいますが、人間はロボットではないので、「ここに書いてあることをやったのに、なんでときめきがわからないの?」と焦らなくていいです

「そのうち、ときめきが戻ってくる」っていう感じで、やってみてください。

あと、ときめきについてはこちらの本がかなり参考になるかと思います。

この記事を書いた人
お千代

「お部屋をときめきパワースポットにする」をテーマに、こんまり®︎流片づけを伝えています。

ブログとInstagramでは、片づけのマインドやモノの選び方、しまい方について、投稿中です。

2023年2月に、こんまり®︎流片づけコンサルタントに認定されました。

期待の新人ですので、応援よろしくお願いします!

お千代をフォローする
Uncategorized
お千代をフォローする
スポンサーリンク
お部屋をパワースポットにする片づけ

コメント

タイトルとURLをコピーしました